悪質なカード犯罪には要注意

パソコンか携帯電話があればいつでもどこでも買い物をすることが出来るようになり大変便利な世の中になりました。
しかし支払いには多くの場合でクレジットカードが必要となりますので、一枚持っておくと良いでしょう。 今ではクレジットカードの中にICチップが搭載されていたり、また顔写真が掲載されているタイプも出てきています。
万全のセキュリティを求めているのでしたら、そのようなセキュリティ対策が施されているカードを選びましょう。カード犯罪が多発してきている現在、クレジットカード会社の名前を使っての振り込め詐欺の被害も出てきています。
カード所持者は発行会社との連絡を早急に行うことが出来るように対応しておく必要があります。クレジットカードの盗難やスキミングによる犯罪というのはプロの犯罪集団によって組織的に行われています。
カード所持者は暗証番号の管理は当然のこと、 カードでの支払いは必ず目の前で処理をしてもらうなどの対策が必要です。



悪質なカード犯罪には要注意ブログ:2017-11-09

酵素は体質の中でも作られますが、
体質の中で作られる酵素の量には限界があります。

なので、
食べ物から酵素をとることが大切なのですが…

酵素は熱に弱く、
加熱した食べ物には、酵素は存在しません。

そこで酵素を効果的にとるには、生のものを食べるしかありません。
生野菜、果物、お刺身などがいいのですが、
中でもオススメなのは果物。

果物には、酵素がたっぷり含まれています。
パイナップルやパパイヤがお肉を柔らかくするのも、
酵素のパワーなんです。

中でも酵素の多い果物は、
パパイヤ、パイナップル、イチゴ、キウイです!

ただし、
酵素を効果的にとるためには、
果物は、食べる事の後ではなく
食べる事の前に食べることが大切です。

普通の食べる事は、2時間から4時間かけて胃から腸へと届きますが、
果物はたったの30分で腸に届くそうです。
なぜなら、果物にはたっぷりの酵素が含まれているからです。

そして腸に届いた酵素は本領を発揮して
お腹の中をキレイにしたり、
後からくる食べ物をしっかり分解吸収してくれます。

でも、食べる事の後に果物を食べてしまうと、
前を行くご飯やおかずにジャマされて、胃で立ち往生…
「早く腸に行かせてよ〜」とじだんだを踏む果物を胃酸が襲う…

…というわけで、
果物は、食べる事の30分前か
食べる事と食べる事の間に食べるようにしましょう。

酵素の働きは
「食べ物の消化」と「新陳代謝」ですが、
その中でも、特に「解毒」に大量の酵素 が使われます。

なので、
外食の多い方
ファストフードが好きな方
むくみやすい方…は、
ぜひ、食べる事の前やお腹が減っている時に
果物を食べて、
効果的に酵素を補充することをオススメします!