どこの国に行っても利用可能な国際ブランド

日本国内で買い物などをする時にクレジットカード支払いが出来ますが、まだまだ全てで利用出来るワケではありません。
しかし買い物だけではなく公共料金や家賃などクレジットカードが可能なこともあるのでとっても便利なのです。 1980年になると日本国内でクレジットカードが普及し、次第に国際化が始まってきました。
そしてそれらクレジットカード全てが国際ブランドと提携して発行されてきているのです。様々なっ国際ブランドがあり、ダイナースを始めとするアメックスやMasterCard、またVISA、JCBなどがあります。
これらは日本のみならず世界中で利用できるために、国際ブランドと呼ばれるようになりました。多くのクレジットカード発行会社が提携をしている、クレジットカードの統括組織のことを別名で国際ブランドと呼んでいます。
今では5大ブランドとして、世界的に広まっています。



どこの国に行っても利用可能な国際ブランドブログ:2017-6-15

(*´Д`人)コン(人´Д`*)バン(*´Д`*)ゞh♪

出会いってどこに転がってるかわからないですね。

5日友達の結婚式なんだけど、一緒にダイエットを
頑張ってて、骨盤リズムだダイエットシェイクだ
良いと思うものをあれこれ試してみる中で・・・

7`痩せる!とか痩せた!!とか一緒に頑張ってたの。

婚活だ〜合コンだ〜恋愛だ〜なんて言ってた時期もあったけど、
探しに行く縁には、なかなか良縁ってものがなくて。

きっかけが、一緒に行ったカナダ旅行。

たまたま仲良くなった人と、一緒に色々行ってるうちに、
連絡先を交換してたらしい。。。

でも、連絡するきっかけもあまりなかったんだけど、たまたま
相手に借りたものを持ってきてしまったらしくて・・・

連絡して千葉で会ったと事後報告。。。


お菓子食べずにトマト寒天を食べてたのも
ダイエットシェイクを飲んでいたのも
ウェディングドレスを着るためかー!!と後で知った。

連絡無いなー・・・
昼寝でもしようと思ってるのかな?
疲れてるのかな??と思ったら・・・

映画館とかデートを繰り返してたとは。。。

でも、わたし的には嬉しいけどね♪

ふだん気ままな2人だから、連絡取らない時はしばらく
会わないけど、高校の時からずっと仲良しだし。

幸せになってくれるのがわたしには一番嬉しいこと。

新婚旅行は思い出のカナダみたい。

なんかいーよねー☆


ちなみにわたしには出会いがなかったけどねー(笑)